通勤・通学中の事故に備える自転車の保険・示談交渉付き|総合保険センター

  1. HOME
  2.  > 自転車の責任保険
  3.  > 保険の詳細

自転車の責任保険(個人用賠償責任保険・交通事故傷害保険)

自転車に乗る方の責任をサポート。加害者と被害者両方のリスクからガードします。

チラシはこちら
お子さまのいるご家庭には・・・月々の保険料をちょっとプラスするだけで、お子さまの自転車の事故だけではなく、日常生活のケガなど、幅広く補償するこども向け総合保険プラン!詳細はこちら※示談交渉サービス付(賠償責任補償)
  • 園児総合保険:月々にすればたった334円※で小学校卒業まで!※節約コース10年間の場合
  • 小学生総合保険:月々にすればたった334円※で卒業まで!※節約コース6年間の場合
  • 中学生総合保険:月々にすればたった695円※で卒業まで!※節約コース3年間の場合
  • 高校生総合保険:月々にすればたった694円※で卒業まで!※節約コース(ひとり暮らし補償なし)3年間の場合
  • 学生のための総合保険:月々にすればたった521円※で卒業まで!※節約コース(ひとり暮らし補償なし)4年間の場合

■保険金をお支払いする場合

支払限度額3億円(充実コース)・1億円(基本コース)の賠償責任補償で家族も補償! 示談交渉サービス付

ひ と
他人様への償いに備える、賠償責任補償は、家族全員が被保険者です。

自転車搭乗中に小学生にぶつかり、後遺障害をともなう大ケガ

自転車搭乗中に
小学生にぶつかり、
後遺障害をともなう大ケガをさせてしまった。
日常のいたるところに危険があるんです。

うっかり落とした植木鉢で通行人が大ケガ

うっかり落とした植木鉢で通行人が大ケガ!

思わぬ不注意で他人さまにケガをさせてしまうことがあるんです。

・通勤中(自宅⇔勤務先)の自転車使用による賠償事故も補償します。
・職務遂行に直接起因する賠償事故は補償対象外です。
・自動車等の所有、使用、管理に起因する賠償事故は補償対象外です。
・基本コースは免責金額(自己負担額)1万円があります。

被保険者(補償の対象となる方)の範囲

ケガの補償は、指定された被保険者本人のみが対象です。
賠償責任補償は下図のとおり、ケガの被保険者のご家族も補償します。

補償の対象範囲について

【賠償責任補償の被保険者】
①被保険者本人
②被保険者本人の配偶者
③被保険者本人または配偶者と生計を共にする同居の親族(※1)
④被保険者本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚(※2)の子
※1「親族」とは、被保険者本人の6親等以内の血族および3親等以内の姻族をいいます。
※2「未婚」とは、これまで婚姻歴がないことをいいます。

交通事故によるケガを補償(通院は補償対象外です)

自転車事故だけでなく、次のような事故によるケガを補償。

交通事故

駅改札口内の階段で滑って転倒!
足首を複雑骨折してしまった。

これも自転車の責任保険では
「交通事故」です。

通勤中交通事故に遭い、
足切断の大ケガを負ってしまった。

後遺障害はその後の生活に大きな
負担となってしまいます。

駅改札口内での事故

交通事故によるケガの補償は、被保険者本人のみが対象です。

■保険開始のスケジュール

補償は申込日から最短3日後の午前0時からはじまり、保険始期日の1年後の応当日午後4時に終了となります。
契約は自動継続となりますので、保険契約者からの解約のお申し出がない場合または取扱代理店/保険会社からの申し出がない場合は、被保険者が満75歳になるまで、自動的に1年毎に更新されます。

■保険金をお支払いできない主な場合

«賠償責任保険金の場合» 参照

保険金をお支払いできない主な場合

≪賠償責任保険金の場合≫
下記を原因とする事故により生じた損害については、保険金をお支払いできません。
[1]保険契約者または被保険者の故意に起因する賠償責任
[2]戦争・武力行使・内乱・暴動等に起因する賠償責任
[3]地震・洪水等の天災に起因する賠償責任
[4]職務遂行に直接起因する賠償責任(アルバイトを含む仕事上の賠償責任)
[5]被保険者と同居する親族に対する賠償責任
[6]借りた物、預かった物に対する賠償責任
[7]自動車、原動機付自転車、航空機、船舶、銃器(空気銃を除きます)等の所有、使用または管理に起因する賠償責任
[8]試合中に相手にケガを負わせた場合等、スポーツ等のルールに基づいて起きた事故
[9]被保険者の心神喪失に起因する賠償責任

«後遺障害/入院/手術保険金の場合» 参照

保険金をお支払いできない主な場合

≪後遺障害/入院/手術保険金の場合≫
下記が原因であるケガや下記の症状の場合には保険金をお支払いできません。
[1]保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき方の故意または重大な過失
[2]自殺行為・犯罪行為・闘争行為
[3]無資格運転中、酒気帯び運転中、麻薬等服用時の運転中の事故
[4]脳疾患、疾病または心神喪失
[5]妊娠、出産、早産または流産
[6]外科的手術やその他医療処置(ただし保険会社が保険金を支払うべきケガを治療する場合はお支払いします)
[7]戦争、外国の武力行使、暴動等
[8]地震、噴火、これらによる津波
[9]核燃料物質等の有害な特性またはその特性による事故
[10]頸部症候群(むちうち症)、腰痛その他の自覚症状があっても、それを裏付ける医学的他覚所見のない症状
[11]細菌性食中毒およびウイルス性食中毒による中毒症状
[12]自動車等の交通乗用具による競技、競争、興行(練習を含みます)または試運転している間、もしくは競技場でのフリー走行等を行っている間の事故
[13]職務としての荷役作業または交通乗用具の修理・点検・整備・清掃の作業に従事中に生じた事故
[14]航空運送事業者が路線を定めて運行する航空機以外の航空機を操縦している間または当該航空機に職務として搭乗している間のケガ
[15]職務または実習のために船舶に搭乗している間のケガ
[16]グライダー・飛行船・超軽量動力機・ジャイロプレーンに搭乗している間のケガ