通勤・通学中の事故に備える自転車の保険・示談交渉付き|総合保険センター

  1. HOME
  2.  > 自転車の責任保険

自転車の責任保険(個人用賠償責任保険・交通事故傷害保険)

自転車に乗る方の責任をサポート。加害者と被害者両方のリスクからガードします。

チラシはこちら

自転車通勤・通学などの申請にご利用いただける『保険契約内容確認書』が、マイページから印刷できます。インターネットでお申込みいただいた、その日から印刷することが可能です。

被害者になった方がいます。加害者になった方もいます。充実コースはひと月にすれば500円で賠償責任補償(支払限度額)3億円!!基本コースひと月わずか300円で賠償責任補償(支払限度額)1億円(免責金額1万円)!!自動継続で更新忘れがないから安心。示談交渉サービス付!!(賠償責任補償)ご家族の賠償責任も補償!もちろん、ご本人のケガも補償します!! お申込みはこちら(プランを見る)

自転車事故で、9,000万円以上の
高額の賠償判決も出ています。

埼玉県をはじめ、地方自治体の条例制定も増えており、自転車に乗る方は、保険加入が求められる時代です。

自転車での加害事故例

男子小学生が夜間、歩道と車道の区別のない道路で歩行中の女性と正面衝突。女性は意識が戻らない状態となった。

賠償額 9,521万円

男子高校生が昼間、歩道から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性と衝突。男性に重大な障害が残った。

賠償額 9,266万円

男性が夕方下り坂をスピードを落とさず走行し、交差点で横断歩道を横断中の女性と衝突。女性はで3日後に死亡。

賠償額 6,779万円

日本損害保険協会ホームページより

賠償責任補償は家族も補償!本人の交通事故によるケガも補償!

賠償責任補償

示談交渉サービス付

支払限度額3億円(充実コース)・1億円(基本コース)の賠償責任補償で家族※も補償!

ひ と 他人さまへの償いに備える、賠償責任補償は、家族全員が被保険者です。

自転車搭乗中に小学生にぶつかり、後遺障害をともなう大ケガ

自転車搭乗中に小学生にぶつかり、後遺障害をともなう大ケガをさせてしまった。

日常のいたるところに危険があるんです。

うっかり落とした植木鉢で通行人が大ケガ

うっかり落とした植木鉢で通行人が大ケガ!

思わぬ不注意で他人さまにケガをさせてしまうことがあるんです。

  • 通勤中(自宅⇔勤務先)の自転車使用による賠償事故も補償します。
  • 職務遂行に直接起因する賠償事故は補償対象外です。
  • 自動車等の所有、使用、管理に起因する賠償事故は補償対象外です。
  • 基本コースは免責金額(自己負担額)1万円があります。

家族とは:「被保険者(補償の対象となる方)の範囲」をご確認ください。

賠償責任補償の被保険者の範囲は次のとおりです。
  1. 被保険者本人
  2. 被保険者本人の配偶者
  3. 被保険者本人または配偶者と生計を共にする同居の親族
  4. 被保険者本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

賠償責任補償の被保険者の範囲は次のとおりです。

ご自身のケガの補償

交通事故によるケガを補償(通院は補償対象外です)

自転車事故だけでなく、次のような事故によるケガを補償。

交通事故

駅改札口内の階段で滑って転倒!足首を複雑骨折してしまった。

これも自転車の責任保険では「交通事故」です。

駅改札口内での事故

通勤中交通事故に遭い、足切断の大ケガを負ってしまった。

後遺障害はその後の生活に大きな負担となってしまいます。

交通事故によるケガの補償は、被保険者本人のみが対象です。

保険金をお支払いできない主な場合

保険金をお支払いできない主な場合

≪賠償責任保険金の場合≫
下記を原因とする事故により生じた損害については、保険金をお支払いできません。
[1]保険契約者または被保険者の故意に起因する賠償責任
[2]戦争・武力行使・内乱・暴動等に起因する賠償責任
[3]地震・洪水等の天災に起因する賠償責任
[4]職務遂行に直接起因する賠償責任(アルバイトを含む仕事上の賠償責任)
[5]被保険者と同居する親族に対する賠償責任
[6]借りた物、預かった物に対する賠償責任
[7]自動車、原動機付自転車、航空機、船舶、銃器(空気銃を除きます)等の所有、使用または管理に起因する賠償責任
[8]試合中に相手にケガを負わせた場合等、スポーツ等のルールに基づいて起きた事故
[9]被保険者の心神喪失に起因する賠償責任

保険金をお支払いできない主な場合

≪後遺障害/入院/手術保険金の場合≫
下記が原因であるケガや下記の症状の場合には保険金をお支払いできません。
[1]保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき方の故意または重大な過失
[2]自殺行為・犯罪行為・闘争行為
[3]無資格運転中、酒気帯び運転中、麻薬等服用時の運転中の事故
[4]脳疾患、疾病または心神喪失
[5]妊娠、出産、早産または流産
[6]外科的手術やその他医療処置(ただし保険会社が保険金を支払うべきケガを治療する場合はお支払いします)
[7]戦争、外国の武力行使、暴動等
[8]地震、噴火、これらによる津波
[9]核燃料物質等の有害な特性またはその特性による事故
[10]頸部症候群(むちうち症)、腰痛その他の自覚症状があっても、それを裏付ける医学的他覚所見のない症状
[11]細菌性食中毒およびウイルス性食中毒による中毒症状
[12]自動車等の交通乗用具による競技、競争、興行(練習を含みます)または試運転している間、もしくは競技場でのフリー走行等を行っている間の事故
[13]職務としての荷役作業または交通乗用具の修理・点検・整備・清掃の作業に従事中に生じた事故
[14]航空運送事業者が路線を定めて運行する航空機以外の航空機を操縦している間または当該航空機に職務として搭乗している間のケガ
[15]職務または実習のために船舶に搭乗している間のケガ
[16]グライダー・飛行船・超軽量動力機・ジャイロプレーンに搭乗している間のケガ

便利なクレジットカード払いで自動継続!更新忘れが無いから安心!!

うっかり更新を忘れると、
いざという時に
補償が切れているなんてことも・・・
自転車の責任保険なら
そんな心配はありません!

1度のお支払いでしっかり補償!3ヶ月前にメールでお知らせ。自動継続で更新忘れなし!(クレジットカードによる引落とし)

保険開始のスケジュール

補償は申込日から最短3日後の午前0時からはじまり、保険始期日の1年後の応答日午後4時に終了となります。
契約は自動継続となりますので、保険契約者からの解約のお申し出がない場合または取扱代理店/保険会社からの申し出がない場合は、被保険者が満75歳になるまで、自動的に1年毎に更新されます。

クレジットカードの有効期限切れ等の理由により決済ができない場合があります。
決済可否につきまして、満期日の1ヵ月前にお送りするメールをご確認ください。

132万人※の信頼と実績!万一の時の手厚いサポートが支持されています。

総合保険センターの保険は過去30年間にわたり、
132万人(※)以上の方々にご加入いただいております。
昨年度も約5万人の方にご加入いただきました。
お手ごろな保険料で万一の時の手厚いサポートが受けられ、
大きな安心が得られることから、
継続でご契約くださる方が多いのも特徴です。
この信頼と実績こそが、総合保険センターの保険の人気の理由です。

弊社の保険(園児総合保険・小学生総合保険・中学生総合保険・高校生総合保険・学生のための総合保険・「社会人の責任」保険など)にご加入いただいた方の合計です。